フリードデスク 評判

  • サラリーマンにつきものの人間関係のストレス対策!


フリードデスクで悩みを解消!


フリードデスクで学ぶことにはさまざまなことがあります。 たとえば不安や悩み。 でもこれだけでは抽象的すぎてよく分からない。というのが私の感想でした。なんにでも効果がある健康食品みたいなもので、よくわからなかったのです。


でもセミナー参加者の話などを聞いていると、悩みにも傾向があり、不安の多くはその悩みから発生発生しているものだったりするんですね。 そこですごくよかったので、参考になればということで書き記しておきます。




フリードデスク

仕事のストレスの原因


フリードデスクの中でも多かったのが、仕事のストレス。 一口にいってもさまざまな状況やそれぞれの立場でかわるのですが、最初はこの問題がフリードデスクにぴったりなテーマだと思います。


まだサラリーマンの方が多かったのですが、ストレスのない職場で働いているという人はごくごくまれでしょう。仕事上のストレスに押し潰されて体を壊してしまったという人の話はよくあります。人は仕事上の何が原因でストレスを感じるのでしょうか。


仕事上のストレスの原因で一番多いのは人間関係です。人間関係のトラブルは職場に限定された話ではありませんが、時流の推移に合わせて、人とのつき合いにも新しいトラブルができています。雇用の不安定化や非正規労働者の増加により持続的な人間関係を築きにくいのもその原因のひとつです。


パソコンを使った仕事をする機会が増えたことから、個々人が割り振られた仕事をするようになっています。職務が細分化され、一人一人か込みいった仕事をするようになって、上司のケアも難しくなっています。仕事の成果を個々に評価することがふえたことも、ストレスになりやすいと言われています。


基本的にあいさつなどのコミュニケーションを重視しない人も増えています。正規雇用で働く人が少なくなったために、正社員には責任のある仕事が割り振られることが多くなり、ストレス源になっています。かつての日本は長期安定雇用や充実した社会保障に守られ安心して仕事をすることができました。


終身雇用のシステム自体が実質的になくなっているため、今後の見通しが立たずストレスになる方もいます。経済情勢で不安定なことから今後の給与アップは期待できず、働いても楽になる見通しは立たずストレスはたまる一方です。


そう考えると一般社団法人フリードデスクの得意テーマ、起業か投資が有効なのです。 でもすぐに!というわけに行かなければ、多少のストレスも必要なんだと割り切って、うまく折り合いをつけていきたいですね。